CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

やっちょんの【ザーぴゅー】

日々進化を追い求めるやっちょんの右脳系詩的ダイアリズム!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
【お知らせ】
一斉メールで申し訳ありません。

伝えたいことがありメールさせてもらいました。
「あなたを忘れない」 という映画(花堂純次監督)が
1/27(土)に全国一斉ロードショーになります。

僕はこの映画を広い意味を込めて応援しています。
http://www.sonypictures.jp/movies/26yearsdiary/site/index.html

内容は6年前、実際に新大久保駅で起きた事件を元にしたフィクションです。
酔っぱらった日本人男性が電車のホームから転落、日本人カメラマンと韓国人留学生が救出しようとしたところ電車がやってきて全員死亡。
この映画は韓国人留学生イ・スヒョン君の生き方を描いた物語です。
内容の解釈は人それぞれあると思いますが、すなおに多くの人に「みてほしい」と思いメールしてみました。

関西は梅田ブルク7など京阪神多くの映画館で上映します。
個別にでもみてもらえたらうれしいですが、前売券を取り寄せましたので、
yasutakemo@yahoo.co.jp
まで連絡をくれれば特別価格一枚1200円で愛を込めてお渡しします。

もしよければお知り合いの人にこの内容を転送してくれたらありがたいです。

よろしくお願いします。
| イヴェントゥ | 14:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
【いわゆるひとつのムーブメント】
イベント「直ちょく」終了しました。当日の模様は左ちくびをクリック!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


想いがカタチになった
想像を超えるような

想いがイメージを生み
カタチになり
動きになり
一つになる
何かが生まれ
抜け殻が残る

規模は小さいものだけど、そういうものだった気がする。
今回のイベントは最悪、ひとりでもやり切るつもりでいたが、結局、ひとりでは何もできないことを実感した。見かねていろいろ動いてくれた人たち、近所の方たちにはご迷惑をおかけ申し訳ない思いではありますが、ほんとうにありがとうございました。
そして、スタッフ、お客さんたちの積極的な参加がイベントを生きたものにしてくれました。


このイベント「直ちょく」を皮切りにドンドンやりたいことが溢れています。
このイベントをヒントにより面白いことを仕掛けてゆきます。
もし誰にも共感を得られなければ、ひとりでもがんばりますが、できればいろんな人の力があればは「×∞(倍インフィニティ)」です。

イベントに来て一緒に遊んでくれるだけでもいい、
正直に意見を言ってくれるだけでもいい、
それが力になりますので、
これからもどうぞよろしくお願いします。

来てくれた人、来れなかった人、興味のある人、興味のない人のためにイベント「直ちょく」の上映会を行う予定です。打ち上げです。お楽しみを!
| イヴェントゥ | 17:13 | comments(4) | trackbacks(0) |
【明日はインド】
鼻水たら〜

寒くなってきたのにも関わらず、パンツ一丁状態でふとんにも入らず、連日うたた寝ばかり、という挑発的な態度をとっていたら、やはり彼の逆襲に不意打ちを食らってしまった。

あほか、お前なんかにやられるかぼけ!
風邪の対策にはこういう気持ちが一番だという気がする。
てか、ほんまに奴なんかにやられている暇がないのだ。

明日は丸ごとインドイベント
「India 太古のひびきvol.3〜ちょっとおそいスペシャル秋祭り〜」
「マサラダンス」というインド映画で踊られている派手で賑やかなダンスを踊るのだ。

今夜はダンスの最終チェック!
シタール(インドの巨大かぼちゃでできた、弦が20本くらいある楽器)の使い手・石濱匡雄 先生指導の下、僕と通称サバンナ君は必死で稽古に励むのだった。


先生、こうですか?

こうですよ〜

先生、こうですか?         こうですよ〜

こうですよ〜

以下は居残り稽古の様子↓

石濱先生の真剣な眼差し。

でも、なんか少し顔が赤いような気がするんですが気のせいですかね?

あっ寝転んだ。

ちゃんと見ているんでしょうか?

ニヤニヤ笑っているんですが、先生!先生!

ええわ〜。

がんばれ!サバンナ君!
こうして夜は更けるのでした…

いやほんっとでも、明日のイベントは、インド各地の古典舞踊が一度に見れて、インド音楽が聴けて、インド料理を食べれて、最後はみんなでインドムービーダンスで盛り上がる!会場も、川沿いの倉庫をキャバレーショーばりに改造した快適空間だっせ!泣いても笑っても明日一回こっきりの超盛りだくさんなこのイベント!もし今からでも都合のつく方はまだ間に合いますよ〜ぜひご来場下さい。

ココ

からの予約だと少し得するかも。

| イヴェントゥ | 09:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
【今日は言わせて!】


ちょいと、今やろうとしているイベントのことを話します。
その前に、さきほど爆発的に腹が減って飯を腹いっぱい食ったんです。
今は食い過ぎて動けないほどなんだけど、食っている時は火事や地震が起きようが、しばらく食い続けていただろう気がする。
例えば、そういう気持ちが今、僕の中に働いていて、このイベントをやろうとしています。

2006.11/17-19
イベント「直ちょく」
@天人天然芸術研究所/大阪市北区中崎西1-1-18
http://choku.jugem.jp/


↑↑↑内容はこんなかんじ。
2週間後にやります!
直感でなんとなくでもいいから、来てみてください。

ココからはイベントへの想いについて↓↓↓だいたい3分くらいで読めますから…
続きを読む >>
| イヴェントゥ | 05:05 | comments(2) | trackbacks(0) |
【直】
イベントします。

もうすぐ2週間前なのに、急転直下やっと全てが繋がりだしました。
やります。
イベント名は

「直ちょく」

です。
| イヴェントゥ | 00:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
【西遊記】
お世話になっている天人のオーナーでパフォーマーの JUN さんが本日
急遽ダンスライブをするというので、照明をすることになった。

自身の誕生日とヨーロッパツアー前の出陣記念のダンスパフォーマンスなのですが…

即興なんです。ぜんぶ。

ダンスは即興
演奏も即興
照明も即興

タイトルはヨーロッパツアーにちなんで

「西方遊記」

男3人の「西遊記」ならぬ「西方遊記」即興コラボレーションです。
間に合えば、ぜひきてくださ〜〜〜〜〜〜〜い!
ネット上ですが遠くまで叫んでいま〜〜〜〜〜〜〜〜〜す。

てか、三蔵さんはお客さんか??? 

というわけで、詳しくは本日開設…

やっちょんの【information工房】
http://yaschedule.jugem.jp/
にて!
| イヴェントゥ | 11:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
【寝違い】
つ、痛〜。
ストレッチしながら寝てもうた。
身体を柔らかくしようとしたのに逆効果となってしまったやんか!

どうやら身体は随分お疲れの様子。久々の稽古休みだけど、今日は身体を休めるまもなくビデオの撮影にいって来るのだ。
僕の撮るものを評価してくれる数少ない人であるハラダリャンに乗せられた仕事だから張り切ってやってこようと思うのだ。
ちなみにハラダリャンは、一人芝居をやる俳優で今日・明日の京都公演を最後に東京に活動を移してしまうので興味のある方は是非是非必見です。

【ハラダリャンひとり群像劇・ドードー鳥の飼育】 京都公演
2006年 9月16日(土) 14:00/17:00
2006年 9月17日(日) 14:00
東山青少年活動センターにて
予約1,000円 当日1,200円

今日はそんな彼を1日密着ドキュメント撮影してくるのです。手ぶらでたった一人でどこまでも突き進むこの男の芸人根性というか、役者魂をしかとキャッチしてきまっす!

うーん、しかし股関節が痛い〜

寝る時はきちんと寝る!



教訓にしたいと思います。
| イヴェントゥ | 07:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
【すんま宣伝】
光の中にいる人にば闇は見えない。
闇の中の人は光を見出すのは難しい。
のだろうか?

人ひとりの中にも光と闇がある。
そういうものをできるだけ隠さず見ていく。
実感にして遊ぶ。
舞台に乗っける。
今稽古していることはそんな感じですか。

稽古は夏休みを終え、久々に次の公演「現動力」のメンバーが集まった。
それぞれ、なんか変化している気がする。日に焼けているといっただけではないはず。でもやはり、稽古場の勘やコミュニケーションがまだ少し不足しているのかもしれない。
とにかく、みんなに会えてうれしい。それがあれば、何でもできる。

クセ、劣等感、プレッシャーなどなど、まだまだ、さまざまな要因に目茶苦茶
悩まされる。カタチやフリにとらわれて全然実感が持てなくなることも多い。

カタチやフリも大事だけれど、人が現在進行形で持っているもの。
それを眠らせたままではなく動かし続ける。
そういう力が今回の最大テーマ。
「そんなんでけへんわ〜」から「やる」へ
「現眠力」ではなく「現動力」に変えて本番に向かっています。

っていう流れなんで、えーい!宣伝しちゃいまーす!!!

2006年9/30(土)〜10/2(月)
【舞台公演】
『現動力』  http://gendouryoku.jugem.jp/
会場 アトリエ劇研 http://www.gekken.net/
9/30(土)  13:30/18:30 ※受付開始は開演30分前より
10/1(日)  13:30/18:30  開場は開演の20分前より
10/2(月)  13:30/18:30  上演時間 約2時間(予定)

構想・演出・振附・テキスト・感覚デザイン 飯田茂実

出演(ダンス・音声)
石田陽介 北原倫子 小島摩紀 新宅一平 高木貴久恵 竹本泰広
野田まどか 森衣里 藤原亜衣子 黒子さなえ
 
チケット料金  前売・予約2500円/当日2800円
        学生2000円(前売りのみ 要身分証)

お問合せ・チケット予約
     ≪show-do文花財≫団
 TEL 090-2597-2578(フジワラ) 090-3710-6899(モリ)
 e−mail gendouryoku@yahoo.co.jp

または竹本泰広から直接購入(時間が合えば飛んでゆきます)
mail:yasutakemo@yahoo.co.jp
| イヴェントゥ | 09:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
【上映会のお知らせ】
先月、僕の初監督の映像作品「くうかんくんがゆく〜告白編〜」をお恥ずかしながら上映したのですが、新作が早くもできました。

明日
 
8月20日 21:00〜22:00 
大阪・中崎町のカフェ「Salon de AManto天人(あまんと)」

にて上映会やります。 
10分ちょいの短編ドキュメント2本立てです。 
 
「Salon de AManto天人(あまんと)」 
大阪市北区中崎西1-7-26  
地下鉄谷町線 中崎町駅 4番出口を出て右手のお寺の角を右へ曲がり進むと右手に「葉村温泉」が見える。その銭湯の駐車場の左の細い筋を入っていくと右手に古民家のカフェがあります。そこです!徒歩約5分 
http://www.yura-ism.com/amanto/ に地図にのってます。 
 
竹本泰広のNEW映像作品シリーズ
個性の解体新書 

ファイル1 「素マイル」        出演:森衣里 


ファイル2 「ハラダリャン・魂」  出演:ハラダリャン 




個性の解体新書について・・・
個性って何かよくわかりません。個性個性とよく言うけど自分自身に個性っちゅうかたちなんてない。探せば探すほど、あるべきかたちにとらわれていくし。それは他性だし。でも、他の人を見ていたら予期せぬ瞬間に信じられない力を発揮していたり、無意識に魅力的な顔をしていたりということが普通に起こっている。そして、どうやらそういうのって自分自身ではなかなか気づかないみたいで・・・じゃあ、その人の知らない素敵な部分をその人に見せてあげたい!と思うようになった。そこがはじまり。で、その人に見せたいものを僕が見たら、面白かった。何か学んだかんじがあった。なら、他の人が見ても面白いんじゃないか、何かの役に立つんじゃないかと思うようになって・・・。 昔昔「解体新書」ってものは、自分では見ることのできない人間の身体の中身を形にして、医学の進歩に役立ったらしい。 個性個性と形を求める現代で、形では表すことのできない個性に出会うためのちょっとしたきっかけとして役立つ何かであればいいと思っています。
| イヴェントゥ | 02:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
【高松ダイジェスト(本編)】
Episode−1

 
8/8(火)14:00
第1話「波の音が聞こえたら」@高松市美術館エントランス

 
広いうえに照明まで完備という多機能型美術館。
ダンスなどのパフォーマンスもよくやっているらしい。


同美術館では同時期にミッフィー展が開催されていた。
そう言われれば子どもがちらほらいたなぁ。


サンポール高松というところで稽古。
環境がかなり充実していたなぁ。

 
本番直前。現地にて返し稽古。 ハラダリャン(左)と田辺剛(右)の入念な
最終チェックが入る。


Episode−2


8/8(火)17:30
第2話「チャリとギターと謎のおっちゃん」@高松三越南側広場


会場の三越デパート自転車置きの広場。果たしてこのスペースをどう使うのか?


即興芝居の予定だったが、それではあまりにも・・・ということで現地入りしてからハラダリャンが書いた改訂台本を熱心に読む本番3時間前。


開演前の径代姉さんの弾き語りでお客さんを引き寄せる。この日CD完売!
地道な活動が大切ですな。


コンビニのデイリーからダッシュしてくる勝二繁。劇中、後ろのデイリーにパシらされるという設定で、店内でうろつく勝二をハラダリャンが絶叫で実況中継するといった、破天荒な空間にお客さんも戸惑いと失笑(思わず笑うこと)を隠し切れない様子でした。


Episode−3


8/9(水)17:00
第3話「明日の天気を晴れと言う」@市立番町二番丁公園



当初、後ろに写っているSL機関車前の階段が舞台だったのですが、予想以上に晴れたため、急遽ベンチを据え置いてもっと手前が舞台になりました。

 
女同士の友情、そしてくうかんくん(手前)が、婚約者たちの不和をほどいてゆく鍵となるのです。


雨が降っていないなのに傘を差し続ける婚約者に「雨なんて降っていないよ」と気づかせ、彼女が素直になれるように・・・できることを頑張ってフル空振りをする男の役をやらせてもらいました。


ラストカット。石本径代の弾き語りでまちかど寸劇は幕を閉じた。




| イヴェントゥ | 06:13 | comments(0) | trackbacks(0) |